おすすめ

署名希望者を事前募集中!

署名希望登録はこちらから!

いばらき原発県民投票の会では、2024年4月頃に開始予定の原発県民投票条例の直接請求署名活動にむけて、署名して下さる方の事前募集を行っています。
2020年の直接請求では、86703筆の署名を集めましたが、県議会では「時期尚早」との理由で否決されました。
そこで今回は、安全対策工事等の終了時期に合わせて、前回の倍近い15万筆を目指して署名希望者を募集中です。
登録された方には、メールマガジン「県民投票ニュース」をお送りし、署名が始まったら、街頭署名の日程や地域の署名スポットなど署名の方法をお知らせします。

ぜひ、署名希望者の申し込みをお願いします。

署名希望登録はこちらから!

ホームに戻る



おすすめ

署名活動の協力者募集中!(12/4更新)

協力者登録はこちらから!

いばらき原発県民投票の会では、2024年4月頃に開始予定の原発県民投票条例の直接請求署名活動にむけて、署名協力者の事前募集を行っています。
2020年の直接請求では、3500人の協力者(受任者)で署名を開始し、86703筆の署名を集めましたが、県議会で否決されました。
今回は署名15万筆を目指し、そのために7000人の協力者登録を目標にしています。
協力者に登録された方には、2024年1月(予定)の署名開始時に署名用紙など一式をお送りする他、メールマガジン「県民投票ニュース」で活動のお知らせを随時お送りいたします。
ぜひ、協力者の申し込みをお願いします。

協力者登録はこちらから!

ホームに戻る



3月9日”みんなで意思表示しようぜ!2024音楽フェス~歌おう!原発県民投票の歌 歩こう!デモだ!パレードだ!”を開催します。

【日時】2024年3月9日(土)   
【パレード】15:00 茨城県庁南~総合福祉会館まで歩きます。
【ライブ】16:00~17:30 県総合福祉会館ホール
             (水戸市千波町1918)
  出演:ドドイッツ(水戸市)/スカピン(大阪)
     原発県民投票の準備状況を報告
【主催】いばらき原発県民投票の会

みなさんこんにちは、「いばらき原発県民投票の会」です。
こう言われると引きますか?
しかしですね、原発は茨城県にどっかり座っているのです。
だから、私たちの問題として何とか考え「意思表示しようぜ!」と思うのです。
ふつうにデモをして歩き、音楽を聴いて、歌って、
原発の問題も、みんなで考え「意思表示しようぜ!」と
今回の音楽フェスを企画しました。
みなさん、参加して下さいね!

フライヤーはこちら オモテ  ウラ

ホームに戻る

12月3日”いばらき原発県民投票フェスvol.2―協力者集まれ!意思表示しようぜ!”を開催します。(終了)

日時:2023年12月3日(日)13:30~16:30(13:00開場)

場所:茨城県水戸生涯学習センター 大講座室(水戸市三の丸1-5-38 茨城県三の丸庁舎3階)

内容:活動報告「全県でシール投票キャラバン!」
   情報共有「東海第二原発の今、署名開始はいつ?」
   意見交換「署名へ向けて、今できること」

主催:いばらき原発県民投票の会

東海第二原発がある東海村議会では、9月に「再稼働の推進を求める請願」が特別委員会で採択され、12月議会の本会議で議決される見込みです。
一方、10月16日、日本原子力発電は東海第二原発で行っている安全対策工事に不備が見つかり、一部の工事を今年6月から中断していると発表しました。
再稼働の時期はどうなっていくのか?
再稼働には周辺6市村と茨城県の同意が必要で、知事にその判断を求められる時期が迫っています。しかし、知事や県議会は再稼働について県民への意向を聞く様子はありません。
県民の生活に大きな影響を及ぼす大事なことについては、県民一人一人がそれぞれの選択を表示できる「県民投票」をめざし、「いばらき原発県民投票の会」は再度の署名活動に向けて取り組んでいます。ぜひ、ご参加ください。

フライヤーはこちら

ホームに戻る

美浦村で映画「県民投票」を上映します!(終了)

いばらき原発県民投票の会の活動を撮影された大場丈夫監督のドキュメンタリー映画「県民投票」を県内各地で上映しています。
まだご覧になっていない方、ぜひこの機会にご参加ください!

【上映スケジュール】
☆美浦上映会
 11月12日(日)14:00~16:30
 場所:みほふれ愛プラザ 会議室1,2(美浦村宮地1211-2)
 問合わせ:090-8330-6464(池田) 

映画上映の後、原発県民投票の今後の活動について話し合います。ぜひご参加ください!

ホームに戻る


 

 

(2023.9.3)原発県民投票ー意思表示しようぜ!フェスを開催しました。

9月3日(日)に茨城県水戸生涯学習センターにて「原発県民投票 意思表示しようぜ!」フェスを行いました。(50名参加)

第一部は、この夏に署名活動を行った「川内原発20年延長を問う県民投票の会」とオンラインで繋ぎ、署名活動の報告や今後の考えなどを聞きました。
人口分布による戦略や、離島を抱える事情など、地域に即した活動が披露されました。

その後の対話の中で「若い人たちへどう広げるか」という質問には、茨城と同じように難しさが語られましたが、署名期間中に音楽ライブを行ったことは好印象だったようです。
また、私たちが前回作った報告書が参考になったとのこと、とても励みになりました。

後半は地域からの報告に続き、それぞれの地域に分かれて情報交換や今後の活動について話し合い。
シール投票の状況や協力者の集まり具合など、その地域ごとの課題も見えてきました。
共通で大きな課題は、やはり協力者(受任者)への呼びかけ。
直接請求の意義を共有しながら、地域に即した活動を進めよう!と確認しました。
また、各地でのシール投票ボードと横断幕をかかげで参加者で写真を撮り、その後有志で水戸駅前でシール投票を実施。
道行く人へさっそく呼びかけ、たくさんの方に参加いただきました!

なお、今期の共同代表は、小峯幹夫・花山知宏(水戸)、増山みゆき(石岡)、野口修(つくばみらい)、北口ひとみ(つくば)で進めてまいります。
「県民が意思表示できる場を作る」県民投票の活動は、民主主義における私たちの大事な「権利」です。
「意思表示しようぜ!」でがんばりましょう!

県民投票カフェを開催しました!

8月12日、石岡市柿岡のつながる図書館にて「県民投票カフェ」開催しました。

スタッフを入れて15名の参加でした。

本当にさまざまな意見の方が集まって意見交換できたと思います。

その中で、「県民投票の実施が決まった後、投票までの期間に会はどのようなことをするのか」という質問があり、それを署名を集める段階から伝えて行ったらもっといいのでは?という意見がありました。

もちろんイメージとしてはありましたが、そこにフォーカスが来るとは思わなかったので意外でした。

また、県民投票実施の有無にかかわらず、8万人(前回の数を例として)という人たちで次の段階で何かできるのでは、という意見もありました。

今回オンラインゲストとして参加した石垣の住民投票の会の花谷さんからは、議会や首長に対し「住民投票を潰すことは自らの政治判断から逃げる行為で責任放棄だ」と厳しい指摘が。市民の声を反映させるはずの議員がその機能を果たしていないこと、茨城でも同様ですね。

今日の場は何か結論を出す場ではありません。でも県民投票というイシューによって皆が考え、話をして、また聞き合う、そういう場になったことは一つの意味があったと思います。

メンバーが違えばまた違う話で盛り上がるのだと思います。また地道に続けていきたいと思います。ひとまずご参加の皆さん、ご参加ありがとうございました&お疲れ様でした!(報告:増山)

9月3日”原発県民投票―意思表示しようぜ!フェス”に集まろう!(終了)

いばらき原発県民投票の会は、東海第二原発の再稼働の是非を問う県民投票条例直接請求の署名活動を、2024年1月開始を目途に、協力者募集やシール投票キャラバンを県内各地で行っています。
多くの方にこの運動を知ってもらうため、9月3日水戸市にて
原発県民投票―意思表示しようぜ!フェス”を開催します。
初めての方も大歓迎!ぜひご参加ください。

日時:2023年9月3日(日)14:00~16:30(13:30開場)

場所:茨城県水戸生涯学習センター 大講座室(水戸市三の丸1-5-38 茨城県三の丸庁舎3階)

内容:川内原発20年延長を問う県民投票の会とオンライン対話/原発県民投票の説明/協力者募集の進捗報告/地域に分かれて作戦会議、他

主催:いばらき原発県民投票の会

それぞれの思い、黙っていてはわからない。みんな、意思表示しようぜ!

フライヤーはこちら

ホームに戻る

(2023.12.4更新)シール投票キャラバン展開中!

いばらき原発県民投票の会では、2024年1月からの原発県民投票署名活動スタートに向けて、署名協力者を事前に集めるため、県内44市町村を回るシール投票キャラバンを行っています。
(キャラバンマップはこちら)

シール投票の設問は、
「東海第2原発の再稼働、誰が決めるのが良い?」
選択肢は、
「A:知事や県議会に任せる」「B:県民投票で意思表示」の二択。

シール投票への参加を呼びかけながら、リーフレットを配り東海第二原発の現状についてお話すると、原発や震災、避難計画、エネルギー問題などについて、道行くみなさんと対話が生まれています。

原発県民投票の直接請求に向けて、署名協力者7000人を目指して県内各地を回っていきます。見かけたらぜひお声掛けください。署名協力者の登録用紙もお配りしています。

【シール投票キャラバン・今後の予定】

【各地のシール投票・これまでの結果】
※A:知事や県議会に任せる B:県民投票で意思表示
6/18 水戸駅南口 A:17 B:69
6/23 ひたちなか市 勝田駅前 A:3 B:32
6/23 つくばみらい市 みらい平駅前 A:0 B:15
6/25 利根町 カスミ利根町店前 A:3 B:18
6/25 取手駅東口 A: 2 B:17
7/8 筑西市アルテリオ 映画会  A:0 B:130
7/12 守谷駅前 A:0 B:8
7/13 筑波大学ゼミ A:3 B:15
7/14 石岡JA直売所 大地のめぐみ A:0 B:50
7/23 つくばみらい市 みらい平駅前 A:1 B:10
7/30 桜川市 保養の会 A:1 B:25
8/5  石岡盆踊り大会 A:11 B:141
8/13 笠間市岩間駅横広場フリーマーケット A:5 B:48
8/20 勝田駅東口 A:4 B:63
8/26 水戸駅南口 A:11 B:83 どちらとも言えない:4
9/2  茨城県母親大会(県民文化センター小ホール)A:0 B:67
9/3  水戸駅南口 A:5 B:38 どちらとも言えない:4
9/7  大洗駅前 A:4 B:14
9/9  つくばセンター広場 A:4 B:24 どちらとも言えない:3
9/30,10/1 守谷市商工会まつり(守谷駅前)A:41 B:443 どちらとも言えない:4
10/8 取手福祉会館 取手母親大会 A:0  B:23
10/15 まめいち(つくば市大角豆2012-43)→ 雨天中止
10/21 土浦駅前ウララ「君たちはまだ長いトンネルの中」上映会 A:1  B:36
10/25 高萩市役所前 A:0  B:26  思案中:2
10/27 荒川沖駅東口 A:0  B:15
10/28 牛久市生涯学習センター「沖縄、再び戦場へ(仮題)」スピンオフ上映会 A:0  B:21
10/28 かすみがうら市 佐藤文雄市議報告会 A:0  B:19
10/28 阿見町産直「大きなかぶ」A:1  B:52
10/28 守谷市常総生協まつり A:2  B:45
10/29 つくばみらい市9条の会10周年(みらい平コミュニティセンター)A:1  B:39
11/3(金)河内町ドリームフェスティバル A:6  B:80
11/5(日)「教育と愛国」上映会&監督トーク(つくば国際会議場 中ホール)A:0   B:42
11/8(水)常陸太田駅前  A:1  B:22  どちらでもない:2 
11/12(日)みほふれ愛プラザ 会議室1,2「県民投票」上映会 A:1 B:11
11/19(日)境町陽光台団地 A:5 B:16
11/19(日)道の駅ごか A:2 B:25
11/19(日)古河駅前 A:4 B:11 どちらでもない:1
11/23(木)龍ケ崎市竹屋陶板浴 深秋マルシェ  A:2  B:61
11/26(日)八千代町秋祭り A:6 B:104
11/26(日)常総市水海道公民館  A:0 B:14
11/27(月)稲敷市タイヨー前 A:0 B:12
11/28(火)結城市山川不動尊縁日 A:2 B:96
12/2(土) 茨城町ポケットファームどきどき A:3  B:25               
12/2(土) 生活クラブ水戸センターマルシェ A:2  B:25
12/2(土) 東海村産業・情報プラザアイヴィル前 A:1 B:45               
12/2(土)、3(日)下妻市桐ケ瀬美術館 A:2  B:54


累計 A:157  B:2229  どちらともいえない:20

(ホームにもどる)


(2023.7.30)第64回世話人会、開催しました。

いばらき原発県民投票の会では、月1~2回、世話人会を開催して活動内容を話し合い、取り組みを進めています。

第64回世話人会ダイジェスト★

【日時】7月30日(日)19:00~21:00

【場所】オンライン(ZOOM)

【参加者】14名

主な議題は以下の通りです。

①    全県行事について

・日時・・9月3日(日)13:30開場、14:00開会、16:30終了

・会場・・茨城県水戸生涯学習センター(水戸市三の丸)大講座室

・タイトル「原発県民投票 意思表示しようぜ!フェス」

・内容・・(前半)川内原発関連の直接請求活動についての報告。

     (後半)今回での茨城の説明。地域単位の作戦会議。

・告知方法・・チラシ配布、県民投票ニュース、協力団体へ呼びかけ、8/26AM水戸駅前でシール投票、プレスリリースなど。

②    シール投票キャラバンの報告と予定

③    新聞広告・街宣カーなど広報についての現状報告

④    各チームから

・広報チーム

 シール投票の情報アップ。HP管理の分担。横断幕作成。SNS活用。クラファン。首都圏連絡会でのアピール。動画作成、など。

・地域づくりチーム

 地域確認の結果、組織はないが協力者はいる地域を優先的に働きかける→分担わけ

⑤    会計報告

ホームに戻る