ひたち海浜公園

話そう 選ぼう いばらきの未来

この団体について

いばらき原発県民投票の会ロゴ

 茨城県の東海第二原発は、日本初の大型原子力発電所として1978年に営業運転を開始しました。東日本大震災以降は稼働を停止していますが、2018年、原子力規制委員会が20年の運転延長を認可しました。原発の存廃は、社会的にも、経済的にも、県民の生活に大きな影響を及ぼします。再稼働には周辺6市村と茨城県の同意が必要ですが、その判断には、広く県民の意思を確認することが必要だと思われます。そこで私たちは、県民同士が話し合い、一人ひとりがそれぞれの選択を表すことができる「県民投票」を実現させるために、本会を発足しました。

SNSをチェックする

お知らせ

県民投票への流れ

受任者集めロゴ

1.受任者あつめ

署名をあつめる「受任者」が、44市町村すべてに必要。大募集中!

署名あつめロゴ

2.署名あつめ

有権者の1/50(約5万筆)以上の署名を、2ヵ月間であつめます。

直接請求ロゴ

3.直接請求

あつまった署名を県知事に提出。知事は意見を付けて県議会に提案。

条例制定ロゴ

4.条例制定

県議会で審議され、採決の結果、可決されれば、晴れて条例が制定!

県民投票ロゴ

5.県民投票

条例により、県知事が再稼働の賛否を表明する前に県民投票を実施。

署名をあつめよう!

署名をあつめる人を「受任者」といいます(代表者から署名あつめを委任された人、という意味です)。
受任者は、自分が住む市町村の有権者の署名しかあつめることができません。
つまり、全市町村に、たくさんの受任者が必要なのです。
署名活動の開始は、2019年10月を予定しています。それまでに、7,000人の登録をめざしています。
茨城県内に住民票のある有権者なら、原則としてどなたでも受任者になれます。
ノルマなどはありません。
ご家族だけの署名あつめでも結構です。あなたの登録を、お待ちしております!

登録する

寄付のお願い

当会は、みなさまからのご寄付で運営しております。
いただいたご寄付は、署名簿の印刷費、郵送費、イベント開催費用などに充当します。
ご支援よろしくお願いいたします。

銀行振込:常陽銀行 つくば並木支店 普通 1455022 いばらき原発県民投票の会
郵便振替:00270-3-89617 いばらき原発県民投票の会

クレジットカードからのご寄付はこちら

寄付する


コンビニ決済も近日中に可能となります。ご案内までしばらくお待ちください

個人情報保護指針