12月1日、オンラインフェス開催!

12月1日(日)9時~21時、オンラインでの「県民投票フェス」を開催いたします。PCやスマートフォンで、全国どこからでもご参加いただけます。詳細は随時、本会blogやfacebooktwitterでお知らせいたします。お楽しみに!

県民投票フェスvol.3オンライン版! 12時間ぶっ通し生配信〜zoomで対話〜

●日時:12月1日(日)朝9時~夜21時まで

●場所:オンラインzoom*

●参加費:無料

●予定プログラム
– 共同代表による「オンライン記者会見」
– 宮城・静岡・沖縄等の直接請求経験者との「ゲストトーク」
– 県内各地域で行うシール投票や受任者交流会をつなぐ「地域コーナー」
– 希望者が自由に参加できる「対話セッション」
– 県民投票カフェ@zoom
– 住民投票経験者で語り合う「ノウハウトーク」
– 県内大学生の「本音トーク」

他、さまざまなプログラムを準備中!

*zoomとは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。参加方法は主催者が発行したURLをクリックするだけです。IDやパスワードは不要です。スマートフォンで参加する方は、URLをクリックすると自動的にアプリがダウンロードされます。
本フェスのURLは、後日お知らせいたします。

 

「受任者(署名協力者)の集い」県内各地で開催中!

受任者(署名協力者)に登録された方同士が集いあい、輪をひろげるために語りあう「受任者の集い」。県内各地で開催中です。
2019年11~12月の開催予定は、以下の通りです。お近くの受任者のみなさん、ぜひご参加くださいませ。
また、「受任者って、何をするのか不安…」「どうすれば登録できるの?」という方も大歓迎です。ご質問にも丁寧にお答えいたします。お気軽にお越しください。

・11月2日(土)14:00~16:00
 つくば市「並木交流センター」会議室
 (つくば市並木4-2-1)

・11月4日(休)15:30~17:00
 水戸市「三の丸市民センター
 (水戸市三の丸1‐6‐60)

・11月9日(土)13:00~15:00
 ひたちなか市「ふぁみりこらぼ」1階・104研修室
 (ひたちなか市石川町11-1)

・11月10日(日)18:30~19:30
 阿見町「ココス阿見店
 (阿見町阿見4045-1)

・11月16日(土)14:00~16:00
 常総市「生涯学習センター」1階・会議室
 (常総市水海道天満町4684)

・11月17日(日)14:00~16:00
 日立市「日立市民会館」2階・和室
 (日立市若葉町1-5-8)

・11月19日(火)10:00~13:00
 石岡市「石岡市社会福祉協議会八郷支所
 (石岡市柿岡2155)

・11月20日(水)10:00 ~12:00
 龍ヶ崎市「長山コミュニティセンター」2階・和室
 (龍ヶ崎市長山3-13-1)

・11月23日(土)17:00~19:00
 ひたちなか市石川町11-1「ふぁみりこらぼ」3階・303研修室
 (ひたちなか市石川町11-1)

・12月1日(日)14:00~16:00
 つくば市「つくば市役所コミュニティ棟」1階・会議室2
 (つくば市研究学園1-1-1)

・12月1日(日)15:00~17:00
 水戸市「五軒市民センター」102号室
 (水戸市五軒町1‐2‐12)

県民投票カフェ:11~12月の開催予定

「県民投票って?」「受任者って何するの?」はたまた「東海第二原発って今どうなってるの?」など、皆でざっくばらんに話し合うのが「県民投票カフェ」。全44市町村で開催予定です。
2019年11~12月の開催予定は、以下の通りです。基本的に予約不要・参加無料です。お気軽にお越しください。
また、最新の情報や詳細は、facebookやtwitterもご参照ください。

・11月4日(休)14:00~16:00
 石岡市「石岡市民会館」2階・第6会議室
 (石岡市総社1-2-5)

・11月17日(日)15:00~17:00
 鹿嶋市「中央公民館」研修室301
 (鹿嶋市大字宮中4631-1)

・11月23日(土)10:00~12:00
 結城市「結城市民情報センター」2階・スペースB
 (結城市国府町1-1-1)

・11月23日(土)14:30~16:30
 鉾田市「鉾田中央公民館」2階・集会室
 (鉾田市鉾田1444-1)

・11月24日(日)10:00~12:00
 つくば市「吾妻交流センター」大会議室
 (つくば市吾妻1-10-1つくばセンタービル4階)

・12月7日(土)13:30~15:30
 行方市「玉造公民館」談話室
 (行方市玉造乙1179)

・12月14日(土)13:30~15:30
 北茨城市「関南多目的集会所」
 (北茨城市関南町関本下674)

・12月14日(土)13:30~15:30
 筑西市「しもだて地域交流センターアルテリオ」2階・会議室B
 (筑西市丙372番地)

活動紹介の動画を公開しました

10月26日、「みんなで決めよう『原発』国民投票」主催のイベント、「スタート!いばらき県民投票署名~東京にいちばん近い原発の再稼働を問う~」(於:東海道かわさき宿交流館)にて、共同代表3名が活動紹介を行いました。
当日の模様を、動画にてご紹介いたします。

■前半:「東海第二原発の現状」「県民投票実現への活動」

■後半:「共同代表の〈思い〉」

※活動紹介で使用しているスライドはこちらです。

また、本会のYouTubeチャンネルでは、記者会見の模様、シンポジウムの模様などの動画も公開しております。ぜひ、チャンネル登録を!
いばらき原発県民投票の会 YouTubeチャンネル

受任者(署名をあつめる人)の輪を広げましょう!

県民投票を実現するために、多くの方に受任者(署名をあつめる人)登録をいただくことが必要です(本記事の後半に、詳しい説明を記しております)。

お知り合いの方にお声掛けいただき、5人、10人…と、受任者の輪を広げていただければ幸いです。

  • インターネット環境のある方には、登録ページの存在をお伝えください。
  • インターネット環境のない方には、以下のフォームをお渡しください。
受任者申込書
(クリックするとPDFファイルが開きます)

一人ひとりの小さな〈ちから〉を、大きな〈うごき〉に変えていきましょう。

※数多くの受任者が必要なのはなぜ?

県民投票を実施するためには、「県民投票条例」を県議会で制定する必要があります。
条例を議会で審議してもらうためには、県知事に対して「住民直接請求」を行う必要があります。
そして、そのためには、有権者の1/50の署名が必要です。

署名運動の期間は、法律により2ヵ月間と定められており、その間に、法定数以上の署名をあつめることが必須の条件となります。
茨城県の場合、有権者の50分の1は、約5万人。しかし私たちは、より説得力のある数の署名を提出することを目標としています。

どうすれば、数多くの署名をあつめることができるのか?
限られた署名運動期間の「前の段階」で、署名をあつめる人(「受任者」と呼びます)が、たくさんあつまっていること。これこそが、成否の大きなカギとなるのです。

茨城県内の有権者なら、だれでも「受任者」となることができます。ノルマなどはありません。自分以外に、ご家族1人の署名だけでも、友人1人の署名だけでもOK。
みなさまの受任者登録を、心よりお待ちしております。そして、その輪を、同心円状にひろげていきましょう!

県民投票カフェ:10月の開催予定

「県民投票って?」「受任者って何するの?」はたまた「東海第二原発って今どうなってるの?」など、皆でざっくばらんに話し合うのが「県民投票カフェ」。全44市町村で開催予定です。
2019年10月の開催予定は、以下の通りです。基本的に予約不要・参加無料です。お気軽にお越しください。
また、最新の情報や詳細は、facebookやtwitterもご参照ください。

・10月6日(日)14:00〜16:00
 境町「中央公民館」2階・小会議室
  (境町旭町395)

・10月19日(土)10:00~12:00
 結城市「南部中央コミュニティセンター」和室
 (結城市下り松4-16-3)

・10月20日(日)14:00~16:30
 東海村「村松コミュニティセンター」会議室1
 (東海村村松3370-24)

・10月27日(日)13:30〜16:00
 土浦市「永国東町公民館」
 (永国東町1-1)

・10月30日(水)9:30~11:30
 大洗町「大洗町中央公民館」小会議室2
 (大洗町磯浜町6881-88)

・10月30日(水)18:00~20:00
 桜川市「大和中央公民館」2階・大会議室
  (桜川市羽田1028-1)

「シール投票アクション!in東海村」を開催しました

シール投票結果

「暮らしにかかわる大切なこと、どうやって決めるのがいい?」
「東海第二原発の再稼働、『みんなの意見』を反映するには?」
9月29日(日)、東海村にて、「シール投票アクション!in東海村」を実施しました。

※「東海第二原発の再稼働は是か非か?」に関してではなく、「再稼働の可否の判断に、どう県民の意思を反映するか?」に関するシール投票です。

東海駅東口(10:30~13:30)では、139名の方に投票いただきました(写真左)。
 知事や県議会に任せる…3票
 県民投票で意思表示…136票
東海駅西口(10:30~12:00)では、53名の方に投票いただきました(写真右)。
 知事や県議会に任せる…3票
 県民投票で意思表示…50票

合計192名の方に投票いただき、「知事や県議会に任せる」が6票、「県民投票で意思表示」が186票でした。ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

※以下のメディアで、結果をご紹介いただきました。
・東京新聞:
 東海第二再稼働「県民投票で意思表示を」 シール投票で9割超
・茨城新聞:
 東海第2再稼働判断 県民投票の賛否問う

『MINT』で本会の活動を紹介いただきました

(クリックするとダウンロードページが開きます)

「みんなで決めよう『原発』国民投票」の会報誌『ミント(MINT)』第12号で、いばらき原発県民投票の会の活動を特集いただきました(4ページにわたっての巻頭特集です)。
同会のwebサイトからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいませ。

【重要】署名あつめ期間延期のお知らせ


当初、本年10月から署名あつめを行い、来年3月議会への上程を目指す予定でおりましたが、原発や県民投票に関する対話をさらに広げ、運動を成功に導くために、「来年1月から署名あつめを行い、6月議会への上程を目指す」ことを決定いたしました。


いばらき原発県民投票の会では、「東海第二原発の再稼働の是非を問う県民投票条例」の直接請求に向けて、本年4月より、県内各地における「県民投票カフェ」等の対話イベントの開催と、受任者(署名協力者)の登録呼びかけを行ってまいりました。

皆様のご協力により、これまでに県内44市町村のうち40市町村において受任者を確保することができましたが、8月末に1,000人を越えたところで、署名開始に十分な人数を確保できておりません。また、「県民投票カフェ」の開催も、回数としては50回近くを数えるに至ったものの、44市町村中30市町村にとどまり、まだ3分の1の市町村で開催できておりません。さらに、東海第二原発や県民投票運動に関する情報が、多くの県民に届いているとはいえないのが実情です。

そこで、原発や県民投票に関する対話をさらに広げ、運動を成功に導くためには、もう少し時間が必要と判断し、署名開始時期を見直すこととしました。

見直し後の署名開始時期は、来年1月頃とし、2020年6月県議会への上程を目指します。また、直接請求の成立に必要な5万筆を確実に達成するため、開始時の受任者数3,500人を目標とします。

いばらき原発県民投票の会は、「東海第二原発の再稼働の是非を問う県民投票の実現を目指す」という一点で集まった市民有志の集まりです。多くの皆様と力を合わせて、原発県民投票を実現させるため、あらゆる努力を行っていく所存です。皆様のなお一層のご協力を心よりお願い申し上げます。

2019年9月16日
いばらき原発県民投票の会 共同代表
鵜沢恵一・姜咲知子・徳田太郎

県民投票カフェ:9月の開催予定

県民投票カフェフライヤー
(クリックするとPDFファイルが開きます)

「県民投票って?」「受任者って何するの?」はたまた「東海第二原発って今どうなってるの?」など、皆でざっくばらんに話し合うのが「県民投票カフェ」。全44市町村で開催予定です。
2019年9月の開催予定は、以下の通りです。基本的に予約不要・参加無料です。お気軽にお越しください。
また、最新の情報や詳細は、facebookやtwitterもご参照ください。

・9月1日(日)10:00~12:00
 坂東市「坂東市立岩井公民館」 会議室2

・9月8日(日)13:00〜15:30
 常陸太田市「アシリアペ」(常陸太田市大中町3486-2)

・9月10日(火)10:00~12:00
 水戸市「いばらきコープ水戸店」コミュニティルーム

・9月12日(木)14:00~16:00
 稲敷市「カフェ・ぼっく」(稲敷市上根本139-3)

・9月13日(金)13:30~15:30
 つくば市「つくば自立生活センターほにゃら

・9月16日(月・祝)14:00~16:00
 水戸市「三の丸市民センター」2階会議室1

・9月21日(土)14:00~16:30
 土浦市「県南生涯学習センター」小講座室1

・9月23日(月・祝)14:00~16:00
 ひたちなか市「ふぁみりこらぼ」101研修室

・9月24日(火)18:30~21:00
 つくば市「千年一日珈琲焙煎所

・9月27日(金)13:00~15:00
 古河市「NPO法人チーム・ユーチャリス事務所」
 (古河市小堤545-3)

・9月30日(月)16:00〜18:00
 神栖市「鹿行民商事務所」(奥野谷7815-2)