茨城県議会議員補欠選挙の立候補予定者に公開質問を試みました。

9月5日投票の茨城県知事選挙と同時に、石岡市、土浦市、常総市・八千代町の県議会議員補欠選挙が行われました。(8月27日告示)
いばらき原発県民投票の会では、立候補予定者に公開質問を行いました。

公開質問をお送りしたのは以下の方々です(敬称略)。

✦石岡市選挙区:大森くらひと、大和田ひろき、桜井のぶゆき、久保田たかし(※久保田たかしさんは立候補せず。)
✦常総市・八千代町選挙区:飯田としお
✦土浦市選挙区:吉田なおき、高橋なおこ
(※土浦市選挙区では赤須 理世自さんも立候補されましたが、告示前に送付先を把握できず、公開質問をお送りできませんでした。)

このように、一部の候補者に公開質問を送付できなかったため、選挙期間中の回答公表を取りやめました。
ご回答いただいた皆様には、大変申し訳ありませんでした。

【質問項目】
1.当会は昨年「東海第二原発の再稼働の賛否を問う県民投票条例の制定」を求め、茨城県へ直接請求を行いましたが、県議会で否決されました。この点についてご見解をお聞かせ下さい。

2.今後、東海第二原発の再稼働について同意が求められた場合、県民の意思をいつ・どのように確認すると良いとお考えですか?

3.今後、「東海第二原発の再稼働の賛否を問う県民投票条例の制定」が県民から再び求められた場合、茨城県議会議員としてどのように取り組むお考えですか?

【回答いただいた候補者】
※お名前をクリックすると回答が見られます。
大和田ひろき(石岡市)  桜井のぶゆき(石岡市)