署名簿の本提出を行いました(4/22)

4月22日、全44市町村の選挙管理委員会に、署名簿の本提出を行いました。
提出した署名は、計90,899筆
法律で必要となる署名数(48,601筆)の、1.87倍です。
みなさまの一筆一筆の積み重ねで、このような重みのある署名簿となりました。
これまでのご尽力に、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

なお、地域別の内訳は、以下の通りです。
・県北:17,306筆(法定必要数の166.35%)
・県央:15,340筆(法定必要数の196.26%)
・鹿行: 6,626筆(法定必要数の145.94%)
・県南:34,296筆(法定必要数の205.48%)
・県西:17,331筆(法定必要数の189.40%)

また、今後のスケジュールは、以下の通りです。
・~5月19日(火)各市町村選挙管理委員会での署名簿の審査・縦覧
 (市町村により審査期間に長短が出るため、縦覧(7日間)の日程は各市町村で異なる)
・~5月20日(水)署名簿の返付
・5月25日(月) 県知事に対する本請求
・6月08日(月)~23日(火) 県議会第2回定例会
 (本会議は08日・11日・12日・15日・23日、委員会は17日・18日・19日の予定)

今後は、県議会での可決に向けて、さまざまな取り組みを行っていくことになります。
緊急事態宣言下という、厳しい状況ではありますが、「県民投票を実現したい!」という、県民の声のさらなる高まりが必要です。
SNSを通じて、最新の情報を発信してまいりますので、ぜひフォローいただき、情報の拡散にご協力をお願いいたします。

YouTube:県民投票に関する解説動画を公開しています
Facebook:毎週水曜日21:45から「県民投票ボイス」配信中です
Twitter

参考:
・NHK「再稼働問う住民投票条例署名提出」(動画あり)(4/22)
・茨城新聞「東海第2再稼働 いばらき原発県民投票の会、署名9万899筆を提出 必要数の1.87倍」(4/23)
・東京新聞「9万筆超 市町村選管に提出 東海第二再稼働 県民投票署名」(4/23)
・毎日新聞「東海第2再稼働 署名9万899筆、選管に提出 県民投票実現求め」(4/23)
・朝日新聞「東海第二巡り署名9万人分」(4/23)
・日本経済新聞「東海第2原発で県民投票求め署名簿提出 市民団体」(4/23)
・読売新聞「東海第二署名簿を本提出」(web版なし)(4/23)

・記者発表ノーカット版(本会YouTubeチャンネル