県民投票フェス開催&署名暫定集約数ご報告(2/12)

署名集めの折り返し点となる2月11日、水戸市の茨城県立青少年会館で、「県民投票フェスvol.5 全国の経験者と語る県民投票トークライブ」を開催し、約90名の受任者が集いました。

県内各地の取り組みを共有した上で、各県の直接請求で中心的役割を果たした多々良哲さん(宮城)・小木曽茂子さん(新潟)・中村英一さん(静岡)・元山仁士郎さん(沖縄)、さらに東京など各地での直接請求をサポートされた「みんなで決めよう『原発』国民投票」の鹿野隆行さんから、署名集めの工夫や、後半の取り組みにおける秘訣など、貴重なお話を伺いました。

当日は、YouTubeチャンネルでの中継を予定しておりましたが、回線の不調により、配信ができませんでした。心よりお詫び申し上げます。録画版をアップロードいたしましたので、ぜひご覧ください。

参考:
・茨城新聞「県民投票実現へ活動学ぶ 東海第2再稼働賛否で市民団体 水戸、経験者招く」(2/12)
・東京新聞「東海第二再稼働 県民投票 先行事例学ぶ 水戸でトークライブ」(2/12)
・毎日新聞「東海第2再稼働「住民投票を」 署名、必要数の4割に 意見交換会」(2/12)

なお、フェス開催に合わせて集約した、2月10日時点の暫定署名数は、20,745筆(事務局到着分+地域での集約分)です。これは、直接請求に必要な署名数(有権者の50分の1)の、42.63%にあたります。
お一人おひとりのご協力に感謝申し上げます。
地域別の内訳は、以下の通りです。

・県北:4,143筆(必達数の39.75%)
・県央:3,358筆(必達数の42.92%)
・鹿行:1,658筆(必達数の36.47%)
・県南:6,919筆(必達数の41.44%)
・県西:4,667筆(必達数の50.89%)

※那珂市、神栖市、つくばみらい市・河内町は、選挙にともなう署名収集禁止期間に伴い、2/10集約時点の署名数は0筆です。