第一次集約の記者発表を行いました(2/4)

2月4日、県庁記者クラブにおいて、署名の第一次集約に関する記者発表を行いました。
第一次集約(1月24日)確定数は、10,452筆(事務局到着分+地域での集約分)。
直接請求に必要な署名数(有権者の50分の1)の、21.48%です。
お一人おひとりのご協力に感謝申し上げます。

なお、地域別の内訳は、以下の通りです。
・県北:2,143筆(必達数の20.56%)
・県央:1,400筆(必達数の17.89%)
・鹿行:1,180筆(必達数の25.96%)
・県南:3,537筆(必達数の21.18%)
・県西:2,192筆(必達数の23.90%)

※那珂市・東海村、神栖市・潮来市、取手市・守谷市・つくばみらい市・河内町は、選挙にともなう署名収集禁止期間に伴い、第一次集約時点の署名数は0筆です。

参考:

・朝日新聞「東海第二「県民投票」に向けた署名、目標の2割に」(2/07)
・東京新聞「東海第二原発 再稼働問う県民投票へ 2週間で署名1万筆超え」(2/06)
・茨城新聞「東海第2再稼働 県民投票の会が中間報告、署名1万452筆 必要数の2割超に」(2/05)