茨城県立病院、村立東海病院に続いて、国立病院機構 茨城東病院の原子力災害避難計画を入手しましたのでアップします。
これによると、避難先病院は筑波学園病院、龍ケ崎済生会病院、霞ヶ浦医療センター、避難に使える保有車両は乗用車3台(8人乗1台、5人乗1台、4人乗1台)、リフトカー1台で、足りないときは県調達車両(救急車10台、福祉車両10台、バス5台、リフトカー5台)を使う計画とのことです。

茨城東病院原子力災害避難計画(P1~P9)
茨城東病院原子力災害避難計画(P10~P18)
茨城東病院原子力災害避難計画(P19~P28)