【重要】署名あつめへのご協力を!(2/7更新)

現在、県内各地で、署名あつめを行っております。
直接請求の成功には、みなさまのお力が必要です。
以下4点、みなさまにご案内とお願いを申し上げます。

1)署名簿をお送りします
2)選挙がある自治体は、署名期間が異なります
3)署名簿の取り扱い方法をご案内しております
4)クラウドファンディングを実施中です

1)署名簿をお送りします

「署名したい」「署名を集めたい」という方、「追加で署名簿がほしい」という方には、法定の署名簿を郵送いたします。こちらから受任者(署名協力者)へのご登録をお願いします。お電話(080-2261-4980)でも承ります。

2)選挙がある自治体は、署名期間が異なります

署名期間は、原則として3月6日までですが、1月から4月にかけて選挙がある市町村は、署名期間にズレが生じます。ご注意ください。
該当する市町村は、以下の通りです。
那珂市・常陸大宮市・東海村・大子町・神栖市・潮来市・阿見町・取手市・守谷市・つくばみらい市・河内町
上記の市町村の署名期間については、こちらをご覧ください。

3)署名簿の取り扱い方法をご案内しております

署名の仕方など、署名簿の取り扱い方法は、以下からご確認いただけます。

■署名簿に同封のマニュアル
こちらからダウンロードいただけます。
また、特にご注意をお願いしたい点を、新たにまとめました。こちらからダウンロードの上、ご確認ください。

■解説動画

■署名説明会
署名期間中、県内各地で、署名説明会・受任者の集い・街頭署名などのイベントを開催します。
いずれも、予約不要・参加無料です。お気軽にお越しください。
日時や場所などは、以下から地域別にご確認いただけます。
県北地域
県央地域
鹿行地域
県南地域
県西地域
※説明会の資料をスライドショーでご覧いただけます。

4)クラウドファンディングを実施中です

直接請求を成功させるには、資金面でのご支援も必要となっております。クラウドファンディングを行っておりますので、ご寄付、およびSNSなどでの情報の拡散にご協力をお願いいたします。

(クリックするとクラウドファンディングのページが開きます)

それでは、県民投票の実現に向けて、ともに力をあわせてまいりましょう!

参考:

・週刊読書人「原発県民投票は民主主義をいかにヴァージョンアップさせるか:いばらき原発県民投票の会共同代表・徳田太郎氏インタビュー(聞き手=佐藤嘉幸)」(1/24)
・茨城新聞「東海第2再稼働 署名活動スタート 県民投票求め市民団体、県内5カ所で」(1/12)
・東京新聞「東海第二再稼働 県民投票条例 市民団体、5市で街頭署名開始」(1/12)
・朝日新聞「原発再稼働問う県民投票、署名集め開始」(1/12)
・東京新聞「再稼働是非の県民投票?東海第二 市民団体、条例案上程へ署名集め」(1/09)
・日本経済新聞「東海第2原発の県民投票条例へ署名活動 市民団体」(1/08)
・毎日新聞「市民団体に証明書交付」(1/07)
・東京新聞「再稼働の是非問う 東海第二県民投票 11日から本格署名」(1/07)
・茨城新聞「東海第2再稼働 市民団体、県民投票求め署名活動 2カ月で5万筆目標」(1/07)
・NHK「原発県民投票の会が署名活動開始」(1/06)